アイキャッチ

アイドル

地下アイドル5000人から選ぶ!ツインテールランキングTOP7

アイドルに詳しい社会人2年目”3110(@3110sbase)”です。
2018年現在、日本には多くの地下アイドルが存在しています。
多くの個性がひしめき合い、誰が次に輝くのか誰も予想できない状況です。
今回は個性の1つ「ツインテール」にフォーカスして、3110が選ぶベストツインテーリストをTOP7をご紹介します!
※自分の推しが選出されていなくても、ご理解いただけるようお願いいたします。
※一般的に考えると知名度の低い、メジャーデビューしているアイドルも含まれます。

地下アイドル!ベストツインテーリストTOP7

第7位 リーナ(マジカル・パンチライン)

リーナ
2016年にポニーキャニオンよりメジャーデビューを果たした”マジカル・パンチライン”の緑担当。
実はこの整った顔で、2003年生まれの中学3年生。恐ろしい。
親の顔がみてみたいものです(良い意味で)。高めのツインテールは顔の多きさが目立ちやすく、一歩間違えれば大惨事になります。ですが、リーナの超小顔によってそのハードルを難なく超えてきました。

第6位 アユニ・D(BISH)

アユニ・D
2016年8月に楽器を持たないパンクバンドBiSHに加入したアユニ・D。
アユニ・DのDの由来には諸説あり、どさんこのD、ドラえもんのDなどコロコロ変わることで有名です。
彼女がアイドルになった理由はキラキラしたかったからなんだとか。浅はかな理由だと思う方もいらっしゃると思いますが、キラキラしたいって気持ちがアイドルにとって1番大事なことであり、キラキラしているアイドルを見たいのがファンの心理です。
twitterの更新頻度が少ない、加えてツイ消しが多いことを本人も自覚済み。おもしろいのが、2018年の目標に”多くツイートすると”ツイートした投稿をツイ消しするという荒技を平然と行った。
真っ直ぐな髪を低い位置でツインテールをしていることが多く、田舎の中学生感が否めない。それゆえにファンの年齢層は高めになっている気がします。
※あくまで3110分析です。

第5位 本間陽向(メイリイ)

本間陽向
2017年11月に結成された「メイリイ」の黄色担当。
まだお披露目ライブも行われていない、正真正銘のデビュー前アイドルです。妹のような存在でメンバーからすごく可愛がられていることがtwitterから分かります。これからアイドルという修羅の道をメンバーともに歩み、どんどん魅力的な女性になることでしょう。辛くて泣くこと、悔しくて泣くこともいっぱいあると思いますが、その先で嬉し泣きができるアイドルになれることを多くのファンが期待しています。
ツインテールは低めのゆるふわ触覚付き。いつもはふわふわ、時に積極的にという彼女の雰囲気、性格と相性の良いツインテールになっています。

第4位 宮内凛(まねきケチャ)

宮内凛
2015年8月にデビュー「まねきケチャ」青色担当。
2018年9月24日に武道館公演の開催が決定している今勢いのあるアイドルグループ。結成わずか3年、メジャーデビューから1年での武道館公演開催は女性グループ史上3番目の早さだという。
メンバーだけでなく、迷惑行為を働くファンをバッサリ出禁にする運営さんに好感が持てます。
長めのツインテールが特徴的で、ライブで髪が揺れるたびにファンの頭の中はハッピーに。

第3位 金子理江(The Idol Formerly Known As LADYBABY)

金子理江
2014年にミスIDグランプリを獲得、翌年「LADYBABY」を結成しアイドルグループとして活動していましたが、メンバー2人が脱退。2017年11月にメンバーが1人になりソロ活動主体になるかと思っていたところ、2018年1月8日に新メンバー募集を告知。3月からはライブツアーもするとのことです。
肌の白さ、人形のような顔には男性ファンだけでなく多くの女性ファンがいます。“理想像を作らず、そのときなりたいと思う自分、周りからいいなって思われる女性になりたい”という彼女の思いがあるから、常に変化し続け多くのファンを魅了し続けているのではないでしょうか。
茶髪ツインテールが良く似合い、清楚すぎないので高い壁がないように感じます。めちゃくちゃ可愛い友達のような存在といえば分かりやすいです。

第2位 甘夏ゆず(バンドじゃないもん!)

甘夏ゆず
2015年にアイドル界のミクストメディア「バンドじゃないもん!」に加入。
ミクストメディアとは1つの作品に様々な技術や手段を使うことを表す言葉です。ばんもん!の曲を聞くと、複雑ながらキャッチーなメロディーになっていてとても新鮮な気持ちにさせてくれます。
ビタミンガール コットンイエロー担当の甘夏さんだけあって、見るだけでめっちゃ元気出ます。落ち込んでる時はサンボマスターかバンもん!を聴きましょう!

第1位 やよい(uijin)

やよい
2017年12月3日デビュー「uijin」のオリジナルメンバー。
neotokyoをコンセプトとして、様々なカルチャーが混ざり合った現代の東京を体現すると公式に書かれています。
平日、土日関わらず精力的にライブ活動を行っていて既に多くのファンから支持を得ています。東京だけでなく、名古屋、大阪での活動も多く地方ファンへのアプローチも欠かさない。また成長スピードが他アイドルと比にならないほど速く、2018年5月にはTSUTAYA O-WESTでのワンマンライブも開催が決まっています。
見事、”3110(@3110sbase)”が選ぶベストツインテーリスト第1位に輝いたやよいさん。ツインテールはくすんだ青緑が混ざり合った特殊なタイプです。さらにふわっふわ。個性を光らせつつも、主張しすぎないツインテール。素晴らしいの一言。今後の活躍にも期待です。

最後に

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます!
これが2018年現在、3110が考えるツインテールランキングです。このように順位を付けると多くの批判が起こることも予想できましたが、あえて書かせていただきました。個人の意見だとご理解いただければと思います。みなさんの考えるツインテールランキングも教えていただきたいなって思っています。

それでは、また次の記事で会いましょう。

関連記事

  1. アイキャッチ

    アイドル

    【Maison book girl】アイドル史上屈指の楽曲派のお話をしよう

    音楽業界の原石を探す社会人2年目、3110(@3110sbase)です…

  2. アイキャッチ

    アイドル

    【おやすみホログラム】一度きいたら忘れられない歌声

    アイドルに詳しい社会人2年目、トゥ斉藤(@pinknicolex)です…

  3. メイリイ集合

    アイドル

    デビュー前から話題沸騰中アイドル「メイリイ」を徹底分析!

    浪人、学生時代とアイドルの存在に支えられてきた社会人2年目の”3110…

  4. アイドル

    【必見!】芸術の域に達しているアイドルMVをチェック

    アイドルに詳しい社会人2年目、3110(@3110sbase)です。…

  5. 僕のClove

    アイドル

    2018年7月15日始動『僕のClove』メンバーを徹底解説!【PR】

    みなさんこんにちわ、3110(@3110sbase)です。夏といえ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP