クリープハイプ

バンド

クリープハイプは横で一緒に帰ってくれる音楽

どうも帰り道ですぐイヤホンを耳にさす3110(@3110sbaseです。
なんか今日パッとしないな、うまくいかなかったなと思った時の帰り道って、気の知れた友人に会いたくなるんですよね。僕は。
しかも、急にそういう日は訪れてくる。気の知れた友人なんて片手で数えるくらいだし、みんな社会人で働いているし、急に呼び出すのも申し訳ないなって思うわけです。急に呼び出すことも多々ありますが(笑)

そんな帰り道に聴きたくなるのが”クリープハイプ”

“クリープハイプ”はバンド好きであれば名前を聞いたことがない人の方が少ないくらい知名度が高いバンドです。クリープハイプのファンはメンヘラが多いみたいに言う人たちもいますが、どうなんでしょうね。てかメンヘラの定義がいまいち分からん、、、。一番、クリープハイプの音楽が刺さっているのは10代20代の普通に生活している人な気がする。そんでたまーに凹む人(笑)
たまーに凹む僕ですが、この曲を聴くと背中を押される気持ちになれる。自分がどっかに逃げ出したいって気持ちを歌にしてくれている感じがたまらなく好き。不思議と気の知れた友人のように思えてきます。

人間臭い、それがいい

人って心の奥ではこう思っているよねという感じ。我がままを素直に歌にしたような。綺麗に伝えようとしないからこそ、聴いている人に真っ直ぐ入り込んでくるように僕は感じています。そう、馬鹿でも分かる音楽。

荒いように見えて、とても優しい

尾崎世界観(Vo)さんがテレビにこんなことを言っていました。

怒りが早いし、吐き出しやすいし、強い気持ちだから鋭いし、人に伝える時に早い手段なんで

でも、曲が怒りだけで構成されているというよりも”怒り98パーセント”:”優しさ1%”:”期待1%”みたいな。そんなイメージ。かなり捻くれものなのだろうけど、本当に優しい心を持った人なんじゃないだろうかと思います。優しくない人がこんな歌詞書けないでしょ

終わったのは始まったから
負けたのは戦ってたから
別れたのは出会えたから
ってわかってるけど
涙なんて邪魔になるだけで
大事な物が見えなくなるから
要らないのに出てくるから
余計に悲しくなる

ちなみにこの曲が挿入歌になっている映画「百八円の恋」も最高に気分爽快な気持ちになれるのでオススメです。
百八円の恋

結果、落ち込んだらクリープハイプ

落ち込んで気の知れた友人がすぐに会ってくれないという時は”クリープハイプ”聴こうぜってことです。ムシャクシャした時はカラオケ行って大声出そうぜってことです。←?
最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

  1. わたしのねがいごと。

    バンド

    夜に聴きたくなるバンド?”わたしのねがいごと。”っしょ

    夜になると無性に音楽を聴きたくなる。どうも3110(@3110sbas…

  2. superbeaver

    バンド

    結成14年”SUPER BEAVER”絶対にライブを見るべきバンド

    こんにちわ!バンド大好き3110(@3110sbase)です。この…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP